らくらく!工事台帳Web版ご紹介

らくらく!工事台帳作成システムの特徴

各工事の把握に次のようなお悩みはありませんか?

工事台帳を自社で手書きで作成している。
工事ごとの利益(または損失)を掴みたい。
得意先ごとの未収金の把握をしたい。
仕入先ごとの支払い金額の把握をしたい。

 

→らくらく!工事台帳作成システムWeb版が解決します!

個々の工事の原価がキッチリ把握できます。
個々の工事の入金状況が確実に把握できます。
日々の会計業務がらくになり、余裕が生れます。

 

らくらく!工事台帳作成システムWeb版の主な機能

消費税率8%対応。消費税率は設定から自由に変更可能です。
プリンターからの印刷だけでなくPDFファイルも出力できます。
クラウド型工事台帳作成システムです。インターネットに繋がっていればどこからでもデータを入力、帳票を出力できます。
WindowsOSの通常ブラウザで全ての業務が完結します。面倒なインストール作業は必要ありません。
現場から、事務所から、複数台のパソコンから同時アクセス、同時入力できます。

個々の工事がハッキリ分かる 15種類の帳票

らくらく!工事台帳Web版の代表的な帳票です。さらに詳しくは出力帳票ページをご覧ください。

工事一覧表

工事一覧表で全体把握
完成工事と未成工事を分けて表示しています。
完成工事の粗利益が一目で分かります。
工事原価の合計はもとより、材料費、労務費、外注費、経費別につかめます。

工事台帳(総括表)

工事毎の入金情報(工事台帳総括表)で回収漏れ防止

入金の履歴が一目瞭然です。
4要素(材料費・労務費・外注費・経費)別の予算と実績の差額が出ます。

工事原価明細表

工事原価明細で工事原価細部確認

工事原価の明細が分かりやすく出力できます。

らくらく!工事台帳Web版はこの他にも15の帳票を標準搭載しています。

全帳票の詳細は出力帳票紹介ページを御覧ください。


シンプルで分かりやすいデータ入力

らくらく!工事台帳作成システムWeb版で取り扱うデータ入力です。

 

マスタ登録
・工事マスタ
・発注者マスタ
・担当者マスタ
・支払先マスタ
・原価明細マスタ

 

仕入・支払業務
・原価入力
・支払入力

 

請求・入金業務
・請求入力
・入金入力

 

これらのデータを入力することで、工事台帳に必要な各種帳票を作成することができます。
データ入力はかんたんです。

 

らくらく!工事台帳作成システムWeb版の”14日間無料体験”をお申込みのいただくと、入力手順を記載した操作マニュアルとユーザーID・パスワードをメールでお送りします。
まずは14日間の無料体験期間で実際のデータ入力・帳票出力をお試し下さい。
詳しくは無料体験のお申し込みページヘ。

 


※本システムでは対応が難しい場合、御社専用のシステム構築を承ります。

下記項目に当てはまる場合はご遠慮なくお問い合わせください。

完工高7千万円の会社から800億円の上場企業まで、幅広くシステム構築や
原価管理の仕組みをコンサルティングしてきた私(中川)がお客様のニーズを聴き取り、
開発部門へ咀嚼して伝達します。